メガデンリュウの流星群

当ブログはレーティングで奮起する全てのデンリュウを応援します

【JCS2018予選】ビビリ玉ランド+トリルメガバンギ

こんにちは、おっくわです。

カタンやガルパだけでなくポケモンもしてました。

早速、構築紹介に移ります。(以下常体)

 

f:id:ottopoke:20180518135705p:plain

【構築経緯】

最終日まで構築がまとまらなかったため、立ち回りで一番ミスが少なくなるようなものを模索。「カプ・コケコ+トリックルーム要員+トリルアタッカー+威嚇要員」の形に最も慣れていたため、これを軸にすることに決めた。試合を数十戦こなす上で、交代読みを極力したくなかったので、トリル起動役は強力な特性「かげふみ」を持つゴチルゼル、そして、トリルアタッカーは数値が非常に高く、全体技を打てるポケモンとしてバンギラスを採用した。威嚇要員について、猫騙しによるサポート+炎打点のガオガエンか、はたまた、相手の地面技を無効にできる霊獣ランドロスか、悩ましいところであったが、どちらの要素も必要と判断し両採用した。最後の補完として、雨やカプ・レヒレ、積み技へのささやかな抵抗としてトリトドンを加えた(耐久に厚いカミツルギにするか非常に迷った)。

 

 【個体詳細】

f:id:ottopoke:20180518184737p:plain

カプ・コケコ@電気Z

10万ボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/守る

 

性格:臆病
特性:エレキメイカ
努力値:0-0-0-252-4-252
実数値:145-×-105-147-96-200

 

S:メガゲンガーに同速勝負をしかけるため最速

 

初手出しが最も安定したポケモン。Zベースの10万ボルト、ジャラランガ意識のシャイン、フィールドの取り合いに強くなるボルチェン、盤面維持の守るという具合にすんなり決まった。テンプレではあるが、Zの火力とトリルが切れた後のスイーパーとして十分に活躍した。

 

f:id:ottopoke:20180518184817p:plain

ガオガエン@バンジの実

猫騙し/フレアドライブ/叩き落とす/守る

 

性格:意地っ張り
特性:威嚇
努力値:244-60-4-0-180-20
実数値:201-157-111-×-133-83

 

HD:非雨ルンパッパのハイドロポンプや、カプ・レヒレの1↑Wダメ濁流などを余裕をもって耐える程度(砂ダメや猫騙しなどの微細なダメージを考慮)

A:余り

S:4振り60族抜き抜き

 

基本的にクッション役として扱った。無難に仕事をこなせるが、守る→蜻蛉orけたぐりの方がより強かった。

個体を貸していただいた、ふぁみこんさんへ多大な感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

f:id:ottopoke:20180518184855p:plain

バンギラスバンギラスナイト

岩雪崩/かみ砕く/冷凍パンチ/守る

 

性格:意地っ張り
特性:砂起こし
努力値:252-252-0-0-0-4
実数値:207-204-130-×-120-82
メガ時:207-237-170-×-140-92

 

トリル下で何回岩雪崩を通せるかの勝負。ランドロスを迅速に処理したいため、冷凍パンチも切れない。盤面を整えるための守るも必須。砕く→けたぐりにするか悩んだが、対グロスを重視して今回はこちら。

個体を貸していただいた、ふぁみこんさんへ多大な感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

f:id:ottopoke:20180518184924p:plain

ランドロス@ビビリ玉

大地の力/めざめるパワー(氷)/ヘドロ爆弾/守る

 

性格:控え目
特性:威嚇
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:165-×-110-172-100-143

 

コケコとの横相性が良好。コケコを地震で巻き込まないために特殊型での採用であったが、スカーフの速さと技の打ち分けを両立させたいというジレンマに陥った。そこでS上昇アイテムとして、比較的発動機会も多いビビリ玉の採用に至った。これが構築にマッチし、ゲンガージャラランガ系統に無類の強さを誇った。技について、地面抜群、ランド、ブルルを仮想敵とし、S上昇したままなるべく居座り続けるために守るも採用した。

個体を貸していただいた、ふぁみこんさんへ多大な感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

f:id:ottopoke:20180518184959p:plain

ゴチルゼル@ウイの実

サイドチェンジ/手助け/トリックルーム/守る

 

性格:生意気
特性:影踏み
努力値:244-0-164-0-100-0
実数値:176-×-136-115-157-63

 

H:カプZ意識の4n

B:補正有A252ガオガエンの叩き落とす最高乱数切り耐え

D:補正無C252メガリザードンYの晴れオーバーヒート耐え

S:最遅

 

構築唯一のS操作要員。コンセプトのトリルとロック盤面維持の守るは必須で、 不利状況をひっくり返すサイドチェンジ、相手の調整を崩す手助けと個人的に好きな技をチョイスした。攻撃技のないポケモンを使うのは初めてだったが、基本的に隣のバンギラスが雪崩を打ち続けているため特に問題無かった。

個体を貸していただいた、あへあへさんへ多大な感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

f:id:ottopoke:20180518185032p:plain

トリトドン@イアの実

熱湯/大地の力/ヘドロ爆弾/クリアスモッグ

 

性格:控え目
特性:呼び水
努力値:236-0-100-76-96-0
実数値:216-×-101-134-114-59

 

調整先不明。 水技の通りが良すぎたり、カビゴンが重かったりしたため、誤魔化し程度に補完された。控え目→冷静、熱湯→冷Bの方が幾分か良かったのかもしれない。レヒレの処理が遅くなる点が気になったので、ヘド爆とクリスモを両採用した。守るが欲しい場面とどっこいどっこいだったことから、マッチング次第という結論に至った。

個体を貸していただいた、ましゅまろさんへ多大な感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

【結果】

 

39戦 26-13  最終レート…1714

 

 

【構築の反省点】

バンギラスが非常に重い。また、モロバレルの処理スピード次第で大きく明暗が分かれた。そして、バシャキザンもしんどい。聖剣持ちのカミツルギを採用すべきだったかもしれないが、トリトドンのおかげで勝った試合もあるので一長一短。

良かった点として、ゴチルの盤面ロックのおかげで、交換読みが不要だったことや、威嚇を回されてバンギラスが腐るシーンがほとんどなかったことが挙げられる。構築全体で、雪崩以外命中100という安定感もあった。

 

【JCSを通しての感想・反省】(以下敬体)

まず初めに、事前準備はしっかりしておくべきだと痛感しました(当たり前)。対戦を重ねる中で、立ち回りや選出の最適解が見つかったり、改善点が露見したりするため、きちんと調整する必要があります…。今大会では最終日の23時過ぎ~翌朝7時過ぎまでぶっ続けで対戦していましたが、意外と集中力が持ってくれて安心しました。また、マッチングも良好で、勝率の割にはレートが伸びてくれました。マッチング繋がりで言うと、グロスヒレ系統とゲンジャラ系統が一番多く、17overの人たちはほとんどがグロス軸だった印象です。

今大会は60位ボーダーということで、自分含めTLのポケ勢も色めき立っていましたが、そういった中で一定のラインを超えられたことは素直に喜びたいと思います。最終レートがボーダー的に厳しい位置にいますが、良い結果が出ることを祈っています。

最後に、自身の対戦消化中にもかかわらず、快くポケモンを貸していただいた、ふぁみこんさん・あへあへさん・ましゅまろさん(順不同)に厚くお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。今度ラーメン奢らせてください。

 

ではまた!

第14回南国白くまオフに行ってきました

どうも、今年から鹿児島市民になりました、おっくわです。

3月18日に開催された南国白くまオフ、通称「南白オフ」に参加しました。今回でなんと14回目だそうですが、参加するのは初めてです。以下簡単なオフレポ

 

 

16日(金)

ケースィさん、ましゅまろ君、ふぁみコンの4人でラーメンを食べようという話になり、鹿児島の美味しいラーメン屋へ連れて行ってくれることに。期待が高まる。

 

 喉の通りがよく、とてもスッキリさっぱり!って感じでうまかった。自分は梅干し苦手だったから抜いてもらったけど、あったほうがさらに美味しいはず。

 

まだお腹がラーメンを欲していたため、2軒目へ突入!

 

 

最近あったらしいラーメンフェスタで優勝したお店。辛ねぎ好きすぎて満たされた…

素晴らしい夜でした。

 

 

17日(土)

仕事。

 

 

 

は???

 

 

 

 

18日(日)

オフ当日。シングルとWCSの2ルール行われ、両方参加しました。

まず、シングルの使用構築はこちら↓

わざわざ QR作ってくれたわっきぃに感謝!結果は……

 

 

 

 

 

5-2(予選落ち)

 

直接対決の関係で3位だったため抜けられず。。。悲しい

比較的安定行動するだけで勝てる、扱いやすい構築だと感じました!ありがとう!

 

 

気を取り直してWCSへ。

使用構築はこちら↓

f:id:ottopoke:20180321192843p:plain

※当日は、メタグロスアームハンマー→みがわり、ウツロイドトリックルーム→イカサマで使用。サンダーを貸してくれたびりぃ君ありがとうございました!

 

今回はQRではなく、自前の構築(ポケモンが自前とは言ってない)で挑みました。

グロスレヒレを一度は使ってみたいと思い、ここからスタート。ミラーの立ち回りのシビアさを解決できるポケモンとして、グロスを上からワンパンできる悪Zマニュがおもしろそうだと思い採用。流行りの威嚇ガエンやレヒレ、リザの処理をより早めるためにウツロイド(今思えばこいつの採用理由がやや甘い)、威嚇要員と電気の一貫切りのために霊獣ランドを採用。最後にS操作と気持ちばかりのトリル対策として追い風吠えるサンダー(基本軸に入らない対策枠は微妙との指摘を受けた。う~ん一理ある)を入れて完成!

 

結果……

 

 

 

1-4(予選落ち)

 

 

 

惨敗ッ…!

 

 

 

 

守る採用のポケモンが少ないのにこちら側からS操作も積み技もしない=相手の展開をしのぎきれないため、ターンが進むにつれて敗色濃厚になる試合ばかりでした。自分で構築作るのって難しいんやなあ…

 

 

 

舞台は二次会へ。飯写真を撮り忘れましたが大人数でわいわい楽しめました。特に山手線ゲームが非常に盛り上がり、リアルゴールドに胃腸を破壊されました。満腹のお腹に炭酸は本当に危険だから良い子のみんなはマネしちゃだめだぞ!

 

三次会はバンドリ協力ライブをよくやっているメンバーとカラオケへ特攻。もはや翌日の仕事を忘れる勢いでぶち上がりました。ガルパライブ、めちゃめちゃ行きたい。

 

最後になりましたが、主催のあへあへさん初め、スタッフの方々、参加者のみなさんどうもありがとうございました!!またどこかのオフで遊びましょう!

 

 

 

f:id:ottopoke:20180321202303j:plain

ガルパ一周年おめでとう!!!!!

第34回がにゅーオフ&第14回神速オフに行ってきました

タイトルにある通り、第34回がにゅーオフ&第14回神速オフに参加しました。

 

9日(金)

オフ前夜。南白オフを主催されているあへあへさん、最近アイカツで号泣したらしい鶴くん、最近自由の身となったななはちゃんの4人で景気づけに飲みました。

お酒飲むのが久しぶりすぎて、カルアミルクが最高に美味でした。

 

10日(土)

がにゅーオフ当日。

千早に新しい市民センターのようなものができたらしく、会場がとてもきれい。

定刻通りに到着し、受付を済ませました。やはり、がにゅーオフの落ち着いた雰囲気がとても好きですね。

対戦では、予選8ブロックの上位2位抜けで行われ、抽選の結果、炎ブロックへ。

 

今回の使用パーティはこちら

3ds.pokemon-gl.com

f:id:ottopoke:20180213212926p:plain

ストーリーをクリアしたのが一週間前ということもあり、ポケモンの厳選が間に合わないと悟ったため、QRパーティで臨みました。上位KPのポケモンたちに一致弱点で攻めることができる「ギャラドス」で検索して一番上に出てきたものを使いました。TNミズキさんありがとうございました!

肝心の戦績は…

 

 

 

 

 

4-4

 

 

動かし方を理解せずに持ち込んだため、当然の結果でした。悲しい。

 

その代わり二次会はお酒で優勝しました。

 料理の写真撮るのを忘れるくらい話が弾み、とても楽しい飲みでした!遠征組の方とたくさんお話できて最高の二次会だったと思います。主催のバルドルさん始め、運営の方々、参加者の方々ありがとうございました!

 

 

11日(日)

神速オフ当日。

いつもの神速オフと一風変わって、チーム戦(シングル2人・WCSダブル1人)スイスドロー形式で行われました。もちろん会場には定刻通りに到着しました。

僕、ぺーやん、せかいの3人でチーム「3rd福岡両日現地」を結成し、ダブルを担当しました。絶対当てような。

 

パーティは前述のものをもう一度。前日の反省を生かし、立ち回りを頭の中で入念にシミュレーションしました。

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

優勝

 

 

 

チケットがご用意されました。

個人戦績は7-2で、満足のいく内容でした。ほとんどの試合を、先発:コケコ/クレセ、後発:ナット/ガエンで戦いました。ボルトチェンジでコケコを下げながら、クレセでトリル起動→鉢巻ナットで暴れるというプランをうまく通せた試合が多かったように感じます。

ともあれチームメンバーの二人に感謝です。主催のツインさん始め、運営の方々、参加者の方々ありがとうございました!

 

また、二次会でも優勝しました。

 

ミロカロス上手くてびっくりしました。

余談ですが、二次会会場のグランチャイナで、ごま団子を食べないやつはモグリです。

 

飲みの後は、恒例のボウリング大会に参加。

ところで、このボウリング大会 、トータルで2ゲーム行うのですが、2ゲーム目のみ罰ゲームをかけた団体戦をします。1ゲーム目の成績上位者がリーダーとなり、メンバーをドラフト形式で選ぶというルールです。

しかし、ここ最近のボウリングでは、罰ゲームを回避するためか、1ゲーム目で手抜きをし、ドラフト下位で選ばれ、2ゲーム目に本気のスコアでチーム平均を安全圏に押し上げる、いわゆる不正プレーヤーがはびこる状況となっていました(例.1G:40、2G:120←????)。今回は+100盛るプレーヤーが現れ、ボウリング警察を呼ぶ事態となりました。

参加者の皆様におかれましては、ぜひモラルのあるボウリングをしていただきたい。私はそう言いたい。

 

3次会後、終電がなくなったため、徹カラで夜を明かしました。

 ラ!を中心に光る棒を振り回すオタクと化しました。LiSAやアイマス、バンドリ、アニメOP各曲を知っていると、ポケ勢カラオケは存分に優勝できます。個人的にゆるゆりを歌えるオタクを探しています。

 

 

 

九州シングルFesta&がにゅーオフに参加してきました

サンムーンに入ってからTNを”おっくわ”にしたので益々おっくわと呼ばれています。どうも、くわっちょです。
先週末にかけて福岡へ遊びに行ってきたので簡単ですがオフレポとしてまとめます。

 

17日(金)

遅刻しないために前日入り。関西から遠征されてきたあきたむさんと一緒に福岡観光をしました。博多駅で合流したのち、ポケモンセンターで買い物、昼食にラーメンとひと通り福岡っぽいものを満喫しました。ただこれだけだと時間が大量に余るので、午後から福岡市動植物園へ行きました。

zoo.city.fukuoka.lg.jp

野郎二人でこんなところに乗り込んだのには理由があります。

kemono-friends.jp

みなさんは「けものフレンズ」というアニメをご存知でしょうか?

え、知ってる?

すごーい!君は深夜アニメに詳しいフレンズなんだね

知らないフレンズはリンク張ったから調べてみてね!

 

僕は形から入るタイプのミーハー人間なので、このアニメに触発され、モノホンの動物を実際に見てきました。動物園に行くのなんて十数年ぶりかもしれない…。

想像の5倍は広い園内にたくさんのフレンズたちがいました。入園料わずか600円で大丈夫かと思うくらい本当に充実していました。みんなも動物園行ってみよう。 個人的に一番楽しめたのは植物園の温室にあったサボテンコーナーですね。

動植物園を楽しんだ後は、マックで休憩し、ゲーセンでポッ拳して解散しました。あきたむさんありがとうございました。

 

18日(土)

九州シングルFesta当日。上位に入れば全国シングルFestaへの出場権が得られるということで俄然燃えます。ルールはシングル63。

この日使用したのは、ガルーラ/ガブリアス/化身ボルトロス/ミミッキュ/バシャーモ/テッカグヤの6匹。

f:id:ottopoke:20170221165022p:plain

バシャーモで剣舞バトンをテッカグヤ(意地AS@岩Zヘビボン地震エッジニトチャ)につなぎ、全抜きするというコンセプトで組みました。概ね想定通りの動きができましたが、襷パルシェンミミッキュが重いという問題を上手く解決できませんでした。もう一度考え直しですね。結果はブロック予選5-3で予選落ちでした。残念。関西シングルFestaでリベンジします。

そのぶん二次会では美味しい水炊きで優勝しました。

 

19日(日)

第31回がにゅーオフ当日。バトルロードグロリア九州予選という位置づけなのでモチベが上がります。ルールはWCS2017ダブル。

この日はきうこ君からとっておきの構築を借りる予定でしたが、ROMを忘れてしまったため、急遽PGLにある強そうなQRパーティを借りることにしました。TN★りんさんへこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

t.co

 SMに入って初めてのダブルでしたが、なんとか立ち回れたと思います。ポリ2でトリルをちらつかせながら強気に殴る動きがかなり強いなと感じました(挑発をよく打たれたので1ターンのアドが大きかった)。カビゴン入りがかなりきついのでZワザを絡めながら迅速に処理することが必要なのかもしれません。結果はスイスドロー6回戦5-1で予選抜け、決勝トナメ3-1で準優勝でした。あと一歩…悔しい。ただ、本戦出場権を得られたのは嬉しいです。

二次会では優勝しました。

 

最後になりましたが、とても充実した3日間でした。やっぱりオフは楽しいですね。

 

スペシャルサンクス>

モンロー、マンマミ、きうこ、神代、マン宅

十年来の友人からマルチに勧誘された話

つい先日会った出来事を振り返ろうと思う。

 

<登場人物>

自分:最近バイトに明け暮れている。

地元の友人♀:同い年。小中高も同じ。

大人のお姉さん:二人の子持ちのシングルマザー。

 

 ●事の顛末

ある日、地元の友人からLINEが来た。

 

友人「△日の夜、時間あったりする?話したいことあったんよな!(笑)」

 

小学校時代の同級生(限界集落にある小学校だったので、同級生は10人程度しかいない。現在は統廃合により消えた)とたまに同窓会っぽいことをしているので、今回もその集まりかなと思い、とりあえず了承した。楽しい休日になりそうだ。

 

当日、車を走らせ街へ繰り出す。ペーパードライバー気味なので、しばらくハイビームで走っていた。ごめんね、対向車。

夜7時、遅刻せずに店に着く。遅刻せずに店に着く。駐車場がいっぱいだったため、適当なところに停めた。ごめんね、かっぱ寿司

店に到着したものの、先に来ている友人は一人しかいない。しかも団体席というわけでもない。疑問に思って他の人はどうしたのか尋ねてみると、

 

友人「みんなで集まるのは違う日にしようと思っちょんのやあ☆ 別のことで聞いてほしいことがあってな…私の仲いい先輩も含めて話したいなーっち!」

友人「いきなり先輩とか気まずいっち思うかもやけど、全然話しやすい人やけん安心して(笑)」

 

 

安心できるはずがない。

飯食ってるところに突然自分の知らない人がやって来ると聞いて不安に思わない人間などいるのだろうか。あと何でそんな悪びれずに言えるんだ。

暗い気持ちでオムライスを流し込みながら、友人としばらく話していると、”先輩”が到着した。

 

大人のお姉さん「はじめまして!友人ちゃんから話は聞いてるかな?つメイシ」

f:id:ottopoke:20170130075728j:plain

あ、マルチだ(確信)

なんとなくそんな気配がしていたが、雰囲気的に帰れない。3DSで遊んでいるちびっ子たちを横目に話は始まった…。

 

お姉さん「今日は時間をとってもらってありがとう。突然だけど、○君が叶えたい夢ってないかな?」

 

本当に突然すぎる。ひとまず宝くじで5億円当てて、仙台と大阪に別荘を買い、広い庭が一望できるガラス張りのリビングに真っ白なグランドピアノを置くことだと答えておいた。お姉さんの話は続いた。

 

お姉さん「うんうん、素敵な夢だね。でもさ、そういう夢ってお金と時間が無いとできないよね?」

お姉さん「私たちは、あくせく働かなくともお金を稼げて夢を叶えられる、ネットワークビジネスを副業として頑張っているの。どう?興味でてきたでしょ(笑)」

 

どうやら本格的なマルチに勧誘されてしまったようだ。オフやツイッターでマルチ(ポケモン)に誘われることはあっても、マルチ(ポケモンでない)に誘われることは初めての経験だったため、適当に相づちを打って話を聞いてみることにした。

 

~~~~~~~~

 

一時間が経った。

長い。ひたすら夢や幸せなどの単語が聞こえてきたが、正直笑えない。それでも、大人のお姉さんはかなり話し上手で、資料を交えながらお金の仕組みを手慣れた様子で説明していた。おそらくお姉さんは、階層の末端ではなく、ある程度上のクラスにいるのだろう。そう、大人のお姉さんの正体はマルチ団の幹部だったのだ。

 

f:id:ottopoke:20170130164906p:plain

 

幹部「…それで、どうかな?こういうのは悩むより、とりあえず今すぐやってみて、ダメだったら後から止めればいいから!クレジットカード持ってる?ここに契約書があるんだけど…」

 

冗談じゃない。スポ根漫画の主人公みたいな思考回路しやがって。あと何でクレカ限定なんだ。怖すぎる。

 

 友人「私もめっちゃ悩んだけど、その日のうちに始めたよ!あのときは5時間くらい話し込んで決めたな~(笑)」

 

それは悩んでいるとは言わない。友人はここまで頭が弱かったのか。ただただ愕然とした。

危険を感じた僕は適当に理由をつけて断り、ゴミのような時間を終わらせた。それと話を聞いてやったのに幹部が晩飯代を出してくれなかったのは頭にきた。勧誘する気あるのか?そこは奢れよ。

 

●最後に

ここからは真面目な相談になるのだが、どうすれば友人はマルチを止めてくれるのか。友人は1年ほど前から毎月15,000円払い、会員を増やす活動をしているらしい。「今はまだ赤字だけど、会員になってくれる人も段々増えてきたんだ~(会員セミナーの集合写真)(SNOWで加工)(空間のゆがみ)」などと言っているが、おそらく今後も赤字なのだろう。親にも言ってないらしく、セミナーにも参加しているマインド・コントロール状態なので、説得するのはかなり難しいことのように思える。果たして友人の未来はどうなってしまうのだろうか。

 

Z技

思考整理兼メモ。

ポケットモンスターサン/ムーンから登場した「Zワザ」が構築に組み込むうえでどういった要素があるか。

 

○結論から言うと3パターン

①タイプ一致Zワザで確定数を変える

②Zサブウェポンで仮想敵を呼びつつ役割破壊する

③Z補助技で特殊なコンボを決める

 

①…5thのジュエルと同様の使い方。拘ることなく瞬間火力でごり押す。必中である点や、挑発アンコールを無視できる点などを考えればジュエルの上位互換。電気Zコケコ、ドラドンZカイリューあたりがそんな感じ。

f:id:ottopoke:20161228140413p:plain

②…威力が低いから不一致技を持ったところで倒せない!という課題を解消できる。電気Zテテフでカグヤに高打点を飛ばす等の運用になりそう。

③…本来の技に+αされる効果を活用するもの。Z催眠でSを上げるデンジュモクやイーブイのナインエボルブバトン、Z黒い霧で疑似高速回復するレヒレなど。

①と②は補完や崩しとして、③は軸(勝ち筋)として採用される傾向がある。

 

 

類型を示しただけだが、今後構築を考える時に意識したい。なんとなくZワザ使うのではなく、きちんと目的に合わせて採用したいねというお話。シングル前提で書いていたが、考え方自体はダブルでも共通しているはず。

きゅーぽけ麻雀大会結果

どうも、くわっちょです。

総勢16名で行われたきゅーぽけ麻雀大会の結果を発表します。今回は「オンライン対戦麻雀 天鳳」を用い、予選3回戦・決勝2回戦で争いました。

 

優勝

曖昧

2位

パレッタ

3位

氷見うどん

4位

カイリ

(敬称略)

 

<敢闘賞>(連対率100%)

パレッタ、しーちきん

<ブービー賞>

ななは(-95.0)

<最大火力賞>

曖昧(三倍満、決勝1回戦東2・0本場)

<飛賞>

わっきぃ(2回)

 

予選を勝ち上がった氷見うどん、曖昧、パレッタ、カイリの4名による決勝卓では、曖昧選手がドラ8親三倍満を和了。そのまま大量リードを守り切り、曖昧選手の優勝となりました。おめでとうございます!

 

〜優勝者コメント〜

「きゅーぽけ麻雀ではカンは最強の技」

 

最後に、参加していただいたみなさんありがとうございました。