読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガデンリュウの流星群

当ブログはレーティングで奮起する全てのデンリュウを応援します

第7回神速オフに参加してきました

部内戦以来のシングル大会です。今回の神速オフはスイスドロー形式を採用していまして、自分はこのスイスドローっていうルールが結構苦手なんですよね…。試合数を稼ぎにくいので、一敗の重みがあるといいますか、リカバリー効きにくいといいますか。ただ、試合後の感想戦や交流の時間が十分にとれる点はとても助かりました。

 

【使用パーティ】

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
バンギラス さらさら岩 イカサマ 冷凍ビーム ステルスロック 吠える 砂おこし
ドリュウズ 命の珠 地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞 砂かき
ボーマンダ メガ石 捨て身タックル ハイパーボイス 流星群 大文字 威嚇→スカイスキン
ラプラス とつげきチョッキ フリーズドライ なみのり 氷のつぶて 絶対零度 貯水
ジャローダ ゴツゴツメット リーフストーム 蛇睨み 挑発 リフレクター 天邪鬼
ファイアロー こだわり鉢巻 ブレイブバード フレアドライブ とんぼ返り 寝言 疾風の翼

砂です。以下を参考にしました。

 

『トーア,【ORAS S9使用PT】イカサマバンギ入りバンドリマンダ 最高レート2064 - アート的ポケモン人生,2015年5月』

リンク貼り付け等、問題あれば言ってください。

 

【個体詳細】

f:id:ottopoke:20150706132621g:plain

図太い H252 B84 C172

実数値 207-x-155-137-120-81

[技解説]

イカサマ…初手ガルーラマンムーを削る技。この技のおかげで初手に出しやすくなった。

冷凍ビーム…初手ガブリアスを削る技。

ステルスロック…裏のドリュウズ圏内にいれたり、襷・頑丈をつぶす。

吠える…起点回避。

 

主に場づくりをしてもらいます。砂ターンがもったいないので、削りを入れる・ステロを撒く等の仕事をした後は、(場合にもよりますが)すぐに倒してもらいましょう。持ち物「さらさら岩」により、5→8ターンへと延長されているため、砂ターンをやり過ごそうと交代を繰り返す相手への読みの負担を若干減らすことができます。特に、通常の砂おこしだと砂が切れる5ターン目で交代されることが多いように感じました。また、努力値ですが、耐久ラインが陽気珠ガブの地震耐えとなってます。しかし、今時珠ガブなんてものにはほとんど出会わないため、ボルチェン+一致地震を概ね耐えると考えた方が聞こえがいいかもしれません。

 

[火力・耐久目安]

冷凍ビームが、H183-D106ガブリアスに、180~212ダメージ(87.5%の高乱数1)

イカサマが、ランク2↑A194・H203-B121メガガルーラに、172~204ダメージ(6.3%の低乱数1⇒砂ダメ2回で75%)

C177の一致ボルトチェンジ(最大48ダメージ;化身ボルトなど)+A182の一致地震(最大158ダメージ;ガブなど)を耐える

A216メガボーマンダの捨て身タックル(最大72ダメージ)+地震(最大126ダメージ)を耐える

f:id:ottopoke:20150706132657g:plain

意地っ張り A252 S252 B4

実数値 185-205-81-x-85-140

[技解説]

テンプレのため、割愛。

 

砂下のメインアタッカー。舞えたらほぼ勝ち。参考先のブログの方が詳しく書いているため、特筆することが無い…。

 

[火力目安]

決定力指数のみ置いておきます。

等倍時の一致珠地震…39,975

f:id:ottopoke:20150706132722g:plain

無邪気 C252 S252 H4

実数値 (メガ前) 171-155-100-162-90-167

    (メガ後) 171-165-150-172-99-189

[技解説]

捨て身タックル…流星群を打った後、引かずにすむ。

ハイパーボイス…最も打つ機会が多い。終盤戦において、この技かドリュウズ地震で締めるかの選択になることが多い。

流星群…ミラー意識、ボルトロスロトムへの最大打点。

大文字…バンドリ選出できなかった時に、ハッサムナットレイをいち早く処理するため。

 

バンドリが相手の物理受けを呼びやすいため、特殊ベースを選択。ジャローダルカリオ等を抜きたかったので、最速にしました。リザYやバンドリ選出できなかった時のニンフィアが重いため、捨て身タックルも必要だと感じました。

f:id:ottopoke:20150706132744g:plain

冷静 A4 B156 C252 D44 S52

実数値 205-106-120-150-121-78

[技解説]

フリーズドライ…水ロトムスイクン、竜と先発対峙したとき用。

なみのり…こちらの氷技を相手の炎や鋼が受けに来そうなときに打つ。最大火力。

氷の礫…ミリ耐えされた時の後処理に。タイマンで竜に勝つための技。

絶対零度…本当にどうしようもなくなった時にぶっぱなす。耐久と対面したからといって安易に打つと、後続のアタッカーの無償降臨を許すので注意。†最大火力†

 

後出しからスイクンに圧倒的有利なポケモンであり、貯水により水技を無効にし、熱湯火傷のせいで立ち回りが窮屈になるといったことを防ぎます。バンドリラプラスと格闘弱点を並べることで、相手の格闘ポケをより誘導し、マンダで狩るために、物理受けのイメージのあるスイクンよりもラプラスが適任と感じ採用しました。ボーマンダへの氷技の受け先でもある。また、受けルに対し少しでも抵抗したいという意思表示。

 

[努力値調整]

A…4振ることでH183-B116ガブリアスへの乱数が45.3%⇒93.8%の高乱数2

B…A204鉢巻カイリューの逆鱗を耐える

C…負担をより多くかけるため、特化。

D…余り。偶然にもダウンロード対策になっている。

S…マリルリに出来る限り上をとるために。サークルの後輩である某受けルーパーをメタるために、蝶舞を2回積んだ麻痺状態の控え目ウルガモスを抜くラッキーに対して、零度の試行回数を増やす。

f:id:ottopoke:20150706132857g:plain

臆病 H228 B28 S252

実数値 179-x-119-95-115-181

[技解説]

リーフストーム…省略。

蛇睨み…省略。

挑発…壁構築が重いため採用。相手の展開を妨害する。

リフレクター…ドリュウズボーマンダへのサポート技。

 

オフ前に、ゴツメジャロのバージョンでレートに潜り、さくっと1900に乗ったため、他のポケモンも試してみようと、スカーフガッサに変更しました。しかし、一枠変えただけでレートが200ほど消えたため、仕方なくジャローダに戻しました。見せ合い画面時の圧力として、貢献していたのでしょう。マンムーやチョッキマリルリを早急に処理するためには、スカーフガッサの方が適任ではありますが…。要検討。

 

f:id:ottopoke:20150706132942g:plain

陽気 A252 S252 B4

実数値 153-133-92-x-89-195

[技解説]

 鉢巻のテンプレのため、割愛。

 

けたぐりゲッコウガで5匹縛られているため、仕方なく陽気最速の鉢巻を採用。本当は、クチート、フェアリーボイス、格闘技を受けることなどを考えて、慎重HD個体を使いたかったのですが、これまでの九州内オフでのKP的に無視することはできませんでした。ゲッコウガには一度も当たらなかったので、この変更は裏目に出ましたが、こういった環境予測もオフの楽しみ方の一つですね。

 

【結果】

スイスドロー予選全体3位通過(4勝1敗1分)、決勝トナメ1落ち

ベスト16

この日は運が向いてましたが、決勝1落ちといういつものパターンでした。実力不足ですね。

今回バンドリを初めて使ってみたのですが、上から制圧していくことの重要性を再確認しました。限られたターン内に、どのポケモンで最終的に詰めていくかを意識し、久しぶりに”考えながら”試合しました(最近ハメ構築ばかり使っていたので)。砂パでの立ち回りを勉強するいい機会でした。