読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガデンリュウの流星群

当ブログはレーティングで奮起する全てのデンリュウを応援します

第2回真皇杯九州予選(神速オフ)に行ってきました

第二回真皇杯の九州予選である神速オフに参加してきました。

結果から言いますと,予選ブロック4勝2敗,直対の関係で惜しくも予選落ちでした。かなり悔しい結果に終わってしまったので,今後のオンライン予選やラスチャレで挽回したいところです。

ちなみに今回使用したのは,リザードン/マンムー/化身ボルトロス/メタモン/ニャオニクス/キノガッサでした。残りの期間レートでも使い続けることになると思いますので,当たった方はよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

予選終了後,「ポケモンカードゲーム真皇杯メガバトル」が開催されました。

使用デッキ:†Multicolor HO-OH†

f:id:ottopoke:20160222170232p:plain

ポケモン】12枚

3ホウオウEX

ライボルトEX

2MライボルトEX

シェイミEX

マナフィEX

ドーブル

【トレーナーズ】36枚

<サポート>14枚

プラターヌ博士

2フラダリ

フウロ

クセロシキ

1ジャッジマン

1サカキの計画

1ダイゴ

1カスミのやる気

1センパイとコウハイ

ポケモンセンターのお姉さん

<グッズ>20枚

4ハイパーボール

3バトルサーチャー

2博士の手紙

2闘魂のまわし

ライボルトソウルリンク

2あなぬけのヒモ

ポケモン入れ替え

1バトルコンプレッサー(フレア団ギア)

1びっくりメガホン

1エネルギー付け替え

1まんたんの薬

<スタジアム>2枚

2パラレルシティ

【エネルギー】12枚

2基本炎エネルギー

3基本草エネルギー

3基本水エネルギー

4基本雷エネルギー

 

ポケモンカードゲームXYBREAK破天の怒り(XY9)で登場したホウオウのSRイラストが素晴らしかったため,ウキウキしながら組みました。構築の軸であるホウオウは技や特性が強いものの,起動に時間がかかるという欠点を抱えています。それをMライボルトの技「アサルトターボ」でエネ加速することで補うというのがメインコンセプトです。また,ホウオウはMライボルトの弱点である闘タイプに抵抗があり,反対にMライボルトはホウオウの苦手なイベルタルや水タイプの一部に弱点を突くことができるなど,シナジーがあります。

f:id:ottopoke:20160222172708j:plain

特性 じょうかのほのお

この特性は、このポケモンに基本炎エネルギーがついているなら、自分の番に1回使える。このポケモンのHPを「50」回復する。

水雷  エレメンタルフェザー  130

相手のベンチポケモンを1匹選び、そのポケモンにも30ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力の計算をしない。]

f:id:ottopoke:20160222172711g:plain

雷無  ターボボルト  110

自分のトラッシュから基本エネルギーを2枚選び、ベンチポケモン1匹につける。

 

~立ち回り~

理想はバトル場:ライボルト,ベンチ:ホウオウスタート

博士の手紙,ハイパーボール→シェイミ等で展開し,トラッシュにエネルギーを落とした状況でMライボルトが立てば完璧です。あとは,ホウオウとMライボルトでくるくる回しながら攻撃し,2体目のホウオウを準備するといいでしょう。バトル場とベンチの入れ替え手段として,マナフィやあな抜け,ポケモン入れ替えを採用しているので,ホウオウが致命傷を負った場合は,ベンチに逃がしながら特性「じょうかのほのお」で回復を図りましょう。中盤以降は,役割の終えたMライボルトを盾にしながらホウオウで殴る動きが強いです。闘魂のまわし+じょうかのほのおで毎ターン50点回復するHP220のポケモンは弱点を突かれない限り簡単に倒されません。また,ドーブルやエネルギー付け替えを採用することで,各エネルギーのサイド落ちのケアや序盤展開の立ち回り負担軽減が期待できる点もグッド。

f:id:ottopoke:20160222180425g:plain

f:id:ottopoke:20160222180516g:plain

f:id:ottopoke:20160222180606j:plain

 

戦績:5-0

真皇杯本戦でもよろしくお願いします!!!!!!