読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガデンリュウの流星群

当ブログはレーティングで奮起する全てのデンリュウを応援します

クロバットbreakバトルに参加してきました-その2

5月14日にポケモンセンターフクオカであったクロバットbreakバトルに参加してきました。身代わりシリーズの新商品を買いに来たついでではありましたが、ちょうどデッキを持っていたこともあり、制限時間の30分前に急遽エントリーを決めました。

 

使用デッキ:鋼

 

予選1戦目

vsイベルタルライボルト<6-0>

こちらドーミラー、ベンチにゲノセクトEX。相手ライボEXスタート。コンプレッサーやシェイミでぶん回し、先攻2ターン目に廻しエネ4ラピッドブラスターでライボを倒す。その後も特性「カセットチェンジ」による軽石の付け替えを駆使し、毎ターンラピブラを連打し圧倒。

予選2戦目

vsオーロットフーディン<2-0>

こちらドーミラー、相手フーディンEXスタート。レベボ手紙プラターヌという神ハンドから鬼のように展開する。お相手がサポ事故を起こしていたようで、エネを手張りするだけで番が返ってくる。メタルチェーン→軽石からギルガルドEXでスラッシュブラスト。お相手はそのまま事故が続き、たね切れで勝利。決勝トナメへの抽選権1枚ゲット。

予選3戦目

vsゲッコウガオクタン<1-0>

こちらシェイミEX、相手テッポウオスタート。シェイミが前に出ていたものの、AZを握っていたことや相手もケロマツを呼ぶことができずにいたため、焦らずゲノセクトを育てる。お相手はそのまま事故が続き、たね切れで勝利。ここで予選時間終了。スタンダードデッキなのに3試合も消化でき、かなり運がよかった。

 

獲得できた抽選券は一枚でしたが、参加者がちょうど8人だったため、名ばかり抽選券でした笑。決勝トーナメント進出。

 

準々決勝

vsジガルデ闘<6-0>

こちらドーミラー、相手ゴローニャEXスタート。この試合も初手ハンドが非常に良く、これ以上ないほど展開して、先攻2ターン目に鉢巻ラピッドブラスターでゴローニャ撃破。メレシーを壁にされるも、ベンチのゲノセクトEXと軽石で交代しながら、サーチャーフラダリ×2でレジロックEXを2匹倒し勝利。

準決勝

vsジガルデ闘<6-4>

こちらドーミラー、相手ジガルデEXスタート。初ターンにシェイミやプラターヌで展開するも、手紙を未使用のままトラッシュしてしまう謎のプレミ。エネ供給が遅れてしまい、しょうがないので、ギルガルドを差し出し、返しのゲノセクトで鉢巻4エネラピッドブラスターを打ちサイド22交換、その後メレシーを盾にされる。AZやフラダリを駆使し、相手ベンチのEXポケモンをラピブラで狩ったまではいいものの、再びメレシーを盾にされその間にジガルデが育つ。EXでは倒せないメレシーを処理するために、コンプレッサーで落としておいたオカルトマニアの確保に走るもサーチャーがトラッシュに4枚落ちていることに気づきかなり焦る。ここでドータクンbreakを立て、強引にメレシーを処理。お相手も十分に育ったジガルデで応戦し、フラダリでベンチのゲノセクトが1匹倒される。お相手のハンドがかなり多く、サーチャーを確実に握っていると感じたため、最終ターンに3体目のドータクンを立てながらプラターヌで残りの山を全部引き、鉢巻4エネラピッドブラスターで締めてなんとか勝ち。

決勝

vsオーロットフーディン<0-4>

予選からの再戦。こちらドーミラー、ベンチにドーミラーゲノセクトEX。相手ボクレースタート。じゃんけんに負け、先1ミツルオーロットを決められる。絶望。ハンドにはグッズのみだったため、トッププラターヌに賭けるも引けない。オーロットbreakのサイレントフィアーでドーミラーたちは憤死し、ゲノセクトメガフーディンEXできっちり倒される。完敗。

 

結果:2位

2枚目のクロバットbreakとプロモパック×3をゲットできました。ポフレは相変わらず出ませんでしたが、PPMAXが当たったのは上々でした。

 

いよいよ明日(というか今日)に迫ったカメックスメガバトルin大阪のデッキ分布が非常に気になりますね。出場される方は全力を尽くしてください!応援してます。

 

それでは小倉会場で会いましょう!(6日ぶり二度目)