メガデンリュウの流星群

当ブログはレーティングで奮起する全てのデンリュウを応援します

【シングル2000】お手軽ガルーラスタン~ポイヒガッサを添えて~【S12】

シーズン12お疲れ様でした。

そろそろキノガッサの育成数がデンリュウに追いつきそうです。くわっちょです。

今回はキノガッサでイージーウィンを目指したいな~と考えてましたが、前シーズンで使用したガルーラスタンをもうちょっと煮詰めたいとも感じてたので、いっそのこと両方構築に組み込んでみました。

 

f:id:ottopoke:20151118014735p:plain

 

ガルーラガルーラナイト

無邪気 181(4)-165(156)-121(4)-92(92)-108-167(252)

捨て身タックル/不意打ち/けたぐり/冷凍ビーム

 

ガブリアス@こだわりスカーフ

陽気  183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)

逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙

 

ボルトロスきあいのタスキ

臆病  155(4)-×-90-177(252)-100-179(252)

10万ボルト/目覚めるパワー氷/電磁波/威張る

 

キノガッサ@毒々玉

腕白  155(156)-150-132(156)-×-80-115(196)

キノコの胞子/身代わり/気合パンチ/岩石封じ

 

ギルガルド@食べ残し

穏やか 165(236)-49-172(12)-71(4)-190(20)-110(236)

シャドーボール/毒々/身代わり/キングシールド

 

エンテイ@ラムのみ

意地っ張り 191(4)-183(252)-105-×-95-152(252)

聖なる炎/ストーンエッジ/地ならし/神速

 

【個別解説】

f:id:ottopoke:20150917015716g:plain

前シーズンで接触技のみのガルーラを使用しましたが、相手のゴツメ枠に非常に悩まされました。そこで、それらへのメタを張りつつ、ガルーラとしてのパワーを保つために、このような技構成・努力値配分となりました。冷凍ビームをゴツゴツメットを持ったランドロスジャローダカバルドンガブリアス等にうまく合わせたいところ。けたぐりは相手のガルーラや控え目サザンドラヒードランゴツゴツメットを持ったマンムーに対する安定打点として非常に重宝しました。この2ウェポンを打ちたい相手にメガ進化前でも先制できるように、今回は最速としました。

A:けたぐりで、無振りサザンドラ確定1、193-126ヒードラン中乱1(56.3%)、181-121メガガルーラ低乱1(12.5%、ゴツメダメ1回で確定)

C:冷凍ビームで、183-106ガブリアスが高乱数1(87.5%)、182-116ジャローダ低乱2(30.9%)。108振りでガブリアス確定、ジャローダ中乱2(69.1%)なので、絶対にここまで振った方がいいです。

 

f:id:ottopoke:20150917015830g:plain

意地スカーフガブや最速リザXに負けたくなかったので、最速スカーフを採用。構築全体でメガバシャーモボルトロスを呼ぶため、やはり外せないポケモンのひとつ。終盤のお掃除役として活躍してくれました。

 

f:id:ottopoke:20150827194211g:plain

相手のボルトロスになるたけ先制したかったので、最速個体を使用。不意のスカーフにも最低一回の行動保障をつけるべく襷を持たせました。威張るはパーティにエンテイがいなかった頃の名残ですが、瞑想ニンフィアギルガルド、悪巧みボルトロスへの対抗策として非常に優秀でした。最終手段として、後述のキノガッサの起点も作ります。何度もマンムードリュウズホルード等のチョッキ地面ポケモンに後出しされ、仕方なく「e Sports !」と叫びながら威張るを押してました。馬鹿力ボルトロスって今絶対刺さると思ってるんですが、どうでしょう。

 

f:id:ottopoke:20150827193853g:plain

大好きなポイヒガッサ。今まで使ってきた嵌めガッサの中で、一番愛用している個体。TODされにくい火力と同時に、数的有利をとった後のTODのしやすさが魅力的なポケモンです。岩石封じで抜ける範囲がやや狭い点が不安要素ですが、その分物理耐久を伸ばしているため、ポイヒループに無理やり突入することができます。

 努力値配分:くま『腕白ガッサ 調整 - 死ぬまで身代わりしていたい』2014年11月 参照

リンク飛ぶのが面倒な人のために主なやつだけ

H:8n+3(身代わりHPが38、ポイヒ回復19)

B:A177メガガルーラの捨て身タックルが低乱1(18.8%)、猫だまし一発目を身代わりが耐える(補正有は25%の乱数)

D:C177ボルトロスの珠めざめるパワー氷を最高乱数切り耐え

S:岩石封じ一回で最速105族まで抜ける

 

f:id:ottopoke:20151118024021g:plain

借り物個体その1。ガルーラを受けにくる耐久ポケモンに強い毒ガルド。主にクレセリア対策のために投入しましたが、相手のクレセリアから後出しされる炎ポケモンと対面してしまった際の引き先をもっと考えるべきでした。

B:一致イカサマを身代わりが耐える(最大38ダメージ)

D:4振りサンダーの熱風確定3(33.9%~41.2%)

A個体値0のギルガルドを貸していただいたフロウさんに感謝。

 

f:id:ottopoke:20151118025459g:plain

借り物個体その2。一番迷走した枠で、当初は滅びゲンガーやクレセリア等がいました。ボルトメタゴーリが増えた最終日に急遽パーティ入りしまし、基本的に、クレッフィボルトロス対面で電磁波に屈することなく突破したあと、相手のメタモンにクラウンエンテイの強さを再認識させられます。一応、鬼火ファイアローニンフィア等の相手もしてもらいます。

クラウンエンテイを貸していただいたアズサさんに感謝。

 

【選出】※あくまで一例

vsガルーラ対面構築…臨機応変に。ほんといろいろ。

vsクチート軸…ガルーラ(先)+キノガッサボルトロス

初手にキノガッサを倒しにくるポケモンが投げられるので(例:鉢巻ガブリアス)、ガルーラで迎え打ちましょう。クチートが出てきたらキノガッサを死に出しし、身代わりから入りましょう。おそらくいるであろうジャローダや挑発ボルトをガッサ+ボルトロスの攻撃で落とせば、ほぼ負けません。

vs積み展開…キノガッサ(先)+ボルトロスガブリアスorガルーラ

ステルスロックをなるたけ撒かせないように留意。

vsライボランド系のサイクル…ガルーラ(先)+ガブリアス@1

ゴツメ枠に冷凍ビームを当てて、スカーフガブリアスの一貫をつくりましょう。

vs受けループ…絶対に勝てません。滅び身代わりゲンガーがエンテイの枠にいた頃は、ボルトロス(先)+キノガッサ+ゲンガーで、バナにゲンガーを合わせるゲームです。

vsいわゆる害悪(確率引っかけ)…ガルーラ(先)+ボルトロスエンテイ

初手に出てくるであろう相手のガルーラになんとか同速勝ちし、その後の威張るミラーを制しましょう。

 

【雑感】

過去作解禁のシーズンでしたが、映画3犬を何度か見たくらいで、大きく環境が変わったという印象はなかったです。やはり、いつの時代も大正義ガルーラといったところでしょうか。前5体の並びに落ち着いたのが1800くらいで、そこからじわじわ上げていきました。2000帯に入ってからは、勝って負けての繰り返しでなかなか連勝できず、タイムアップとなってしまいました。ガルクレセドランやバシャマンムー等への対策が不十分だったのでそこは反省。勝てる構築を組めるようもっと頑張りたいですね。

f:id:ottopoke:20151118031539p:plain

 

最後に宣伝。

来る11月21日(土)・22日(日)に九州大学伊都キャンパスにて学祭が開催されます。僕も所属している「きゅーぽけ」も教室企画として、バトル大会

九大祭2015の企画について : 九大ポケモン研究会「きゅーぽけ」

やパーティ解説講座などイベント盛りだくさんです。予定の空いてる方はぜひお越しください。

ちなみに、隣の教室ではポケカの公式イベント

学園祭に遊びに行って、スペシャルカード「ラティオス」をゲットしよう! | イベント | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

も実施されます。限定カードのラティオスをゲットするチャンス。ポケモンゲーム勢もこの機会にポケカを始めて、シェイミEXとお友達になってみよう!